何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず

絵本を使います。

それは…

音楽的な表現力と絵画の表現力は繋がりが深い、と思うからです。

有名な作曲家で、絵画から影響を受けて曲を作っている方は、たくさんいます。

例えば、印象派の時代のドビュッシーは、モネ、ルノワールやドガなど、多くの画家

達の影響を受けて、曲を作っています。

浮世絵などがインスピレーションになっている曲もあります。

逆に、音楽から影響を受け、音が流れ出てくるような絵画を残している画家もいま

す。

ラウルデュフィなどが、そうですよね。(*^^*)

image

つまり…

音楽の表現力が絵によって、パワーアップする、と思うのです。

そして絵本は、物語りという表現がプラスされています。

ピアノレッスンの表現力アップに、なくてはならないのでは、と私は思います。

 

4歳のになちゃんは、1歳半の時に、カルチャーセンターで、絵本リトミックをしてい

た時に、来て下さっていた生徒さんですが、

ピアノ演奏付きの読み聞かせを、レッスンに取り入れている教室はないか、と探して

いらっしゃったほど、凄く共感して下さっています。

この間、幼稚園で、絵の色彩や表現力がすごいって事で、賞状を貰ったみたいです〜

徐々に、表現力が増してきたみたいで、

お母様が、「グリュックピアノ教室のおかげです〜」と言って下さいました(≧∇≦)

嬉しいですよね〜(*^o^*)

絵本や音楽は、心に感動を与え、表現しようとする意欲に繋がり、豊かな心が育ち

ます。

その最も大事な時期が、幼児期なのではないかな〜と思います。

 

グリュックピアノ教室では、表現力がアップする、絵本を取り入れたピアノレッスン

をしています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね

(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

no image

子ども達の想像力 何でも本物??

子ども達は想像力が本当に豊かです。 まだ2歳のSちゃん。 レッスンの時、ぬいぐる

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

no image

障がい児デイサービスで“絵と音楽”

この絵は障がい児のデイサービスで、音楽の時間に、子ども達が書いたものです。  

記事を読む

子ども達は楽しむ天才

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*) グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

手首の脱力、オバケの手!とは

以前に、綺麗な音で演奏出来るようになる秘訣、の所で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、幼

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

上手な褒め方の秘訣とは

「ほめる」 ほめる事は、ピアノ教室だけではなく、子ども達のやる気を促す、最も大事な事です。

記事を読む

何故、絵本が暗記力アップに繋がるのか

グリュックピアノ教室では、表現力や暗譜力に繋がる、絵本を使ったピアノレッスン をしています。

記事を読む

障がい児施設で七夕の音楽遊び

今日は七夕です(^-^) でも雨ですね〜(;^_^A お昼過ぎから止んできましたが…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑