Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず

絵本を使います。

それは…

音楽的な表現力と絵画の表現力は繋がりが深い、と思うからです。

有名な作曲家で、絵画から影響を受けて曲を作っている方は、たくさんいます。

例えば、印象派の時代のドビュッシーは、モネ、ルノワールやドガなど、多くの画家

達の影響を受けて、曲を作っています。

浮世絵などがインスピレーションになっている曲もあります。

逆に、音楽から影響を受け、音が流れ出てくるような絵画を残している画家もいま

す。

ラウルデュフィなどが、そうですよね。(*^^*)

image

つまり…

音楽の表現力が絵によって、パワーアップする、と思うのです。

そして絵本は、物語りという表現がプラスされています。

ピアノレッスンの表現力アップに、なくてはならないのでは、と私は思います。

 

4歳のになちゃんは、1歳半の時に、カルチャーセンターで、絵本リトミックをしてい

た時に、来て下さっていた生徒さんですが、

ピアノ演奏付きの読み聞かせを、レッスンに取り入れている教室はないか、と探して

いらっしゃったほど、凄く共感して下さっています。

この間、幼稚園で、絵の色彩や表現力がすごいって事で、賞状を貰ったみたいです〜

徐々に、表現力が増してきたみたいで、

お母様が、「グリュックピアノ教室のおかげです〜」と言って下さいました(≧∇≦)

嬉しいですよね〜(*^o^*)

絵本や音楽は、心に感動を与え、表現しようとする意欲に繋がり、豊かな心が育ち

ます。

その最も大事な時期が、幼児期なのではないかな〜と思います。

 

グリュックピアノ教室では、表現力がアップする、絵本を取り入れたピアノレッスン

をしています。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね

(o^^o)

 

 

 

 

関連記事

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

子ども達へのアドバイスの秘訣

子ども達の新鮮な疑問や、発想にはいつも癒されます。(^-^) なるほど〜と感心させられる事もあ

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑