子ども達の心に寄り添うピアノレッスンとは

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 出張ピアノ教室, 幼児教育

5歳になったばかりのミウちゃんは、負けず嫌いで頑張り屋さん(*^_^*)

image

2つ違いの、妹のももちゃんの面倒見も良くって、お母さんが知らない間にちゃんと

ももちゃんのピアノの宿題もみてくれていました。

ピアノは練習をしなければいけないので、負けず嫌い、多いに歓迎!です。

特にミウちゃんは自分に負けないように、頑張ろうとしている感じで、可愛いんです

よね。(*^_^*)

初めての曲を練習する時は、弾けないと、お母さんに「こっちに来ないで」って感じ

で、口出し無用だそうです。

なんか頼もしいですよね。

もうすぐ3人目の赤ちゃんが産まれるので、もっとしっかりしてくるんだろうな〜

と思います。

でも、頑張り屋さんで、気をつけてあげないといけないのは、がんばらないとダメっ

て思ってしまって、ストレスにならないようにしてあげること、が大切ですよね。

ミウちゃんの場合は、お父さんもお母さんも、すごく優しいので、大丈夫だろうな〜

と思います。

ミウちゃんは、やりたい、やりたくない、がはっきりしているので、わかりやすいで

すが、回りの大人が、がんばらないといけない!を、押し付けていないか、気をつけて

あげたいですよね。

ピアノの練習は、何度か壁を乗り越えないといけないので、タイミングがすごく大事

です。

曲を何曲渡すか、新しいことを覚えるタイミング、褒めるタイミング、などなど…

その時の心の様子なども考えて、無理なく頑張れるように、レッスンしていきたい

ですね。

このブログを書いている途中に、「赤ちゃん産まれました〜!!」の写メールが入って

きました〜(≧∇≦)

嬉しい〜(o^^o)

超可愛い〜♪───O(≧∇≦)O────♪

次のレッスンで、抱っこ出来るのが楽しみです〜(((o(*゚▽゚*)o)))

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添って、レッスンすることを心がけ

ています。

吹田市、豊中市にお住まいで、出張レッスンにご興味のある方、お気軽にお問い合わ

せくださいね(^o^)/

お待ちしています〜(^.^)

 

 

関連記事

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑