自分に自信が持てる子に育つ秘訣

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 ピアノレッスン, 幼児教育

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』

これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。

褒める事は、子ども達に最も大切なこと。

この間、何かの番組で<自分が嫌い>と言っていた小学校5年生の女の子。

「自分は何にもできない」と言っていました。>_<

多分、あまり、褒められていないんだと思います。

子ども達は、褒められる事で、自信がつきます。

得意な事を見つけて、自信を持たせてあげる事は、本当に重要です。

前に<上手な褒め方の秘訣>の所でも少し書きましたが、

具体的に褒めることが大切です。

image

 

むやみやたらに、なんでも褒めるのではありません。

何でもかんでも褒めるのは、何故良くないのか…

それは、自分が何が得意で、なにが出来るのか、わからなくなってしまうからです。

なんでもそうですが、与え過ぎは逆効果です。

褒められないとしない、褒められることを待つようになってしまいます。

子ども達が、しっかりと理解するように、説明する。

【具体的に何が】

これが子ども達のやる気を起こさせる、褒め方だと思います。(^_^)v

そしてもう一つ、良くないことは…

せっかく褒めてその後に、

<でも>

「でも、もっとこうしたら」とか「これは良かったけど、これは良くない」など…

これは、褒めた事にはなりません。σ(^_^;)

 

その事だけを、こちらも、心から喜んで褒める。

そうしている内に、大人の方も褒める事が楽しくなりますよ。o(^▽^)o

 

グリュックピアノ教室では、幼児教育を軸として、子ども達の出しているシグナルを

察知できるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^o^)

 

 

関連記事

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

仲良く、時には刺激も必要…

姉妹でレッスンを受けてくれている生徒さんが何組かいらっしゃいます。^o^ お姉ちゃんが最初に習

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

保育士さん必見です!

子ども達と絵本が大好きな保育士のMさん。 一昨日、初めてレッスンにお伺いしました。(^ ^)

記事を読む

音楽用語は難しい??

音楽用語とは、作曲者が楽譜に記したメッセージ。 実際に作曲家が使われた意味とは、もしか

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

幼児期に何故、音楽が必要なのか

三つ子の魂百までって言いますが、幼児期の吸収力って、本当にスポンジのよう ですよね(*^o^*

記事を読む

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑