自分に自信が持てる子に育つ秘訣

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 ピアノレッスン, 幼児教育

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』

これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。

褒める事は、子ども達に最も大切なこと。

この間、何かの番組で<自分が嫌い>と言っていた小学校5年生の女の子。

「自分は何にもできない」と言っていました。>_<

多分、あまり、褒められていないんだと思います。

子ども達は、褒められる事で、自信がつきます。

得意な事を見つけて、自信を持たせてあげる事は、本当に重要です。

前に<上手な褒め方の秘訣>の所でも少し書きましたが、

具体的に褒めることが大切です。

image

 

むやみやたらに、なんでも褒めるのではありません。

何でもかんでも褒めるのは、何故良くないのか…

それは、自分が何が得意で、なにが出来るのか、わからなくなってしまうからです。

なんでもそうですが、与え過ぎは逆効果です。

褒められないとしない、褒められることを待つようになってしまいます。

子ども達が、しっかりと理解するように、説明する。

【具体的に何が】

これが子ども達のやる気を起こさせる、褒め方だと思います。(^_^)v

そしてもう一つ、良くないことは…

せっかく褒めてその後に、

<でも>

「でも、もっとこうしたら」とか「これは良かったけど、これは良くない」など…

これは、褒めた事にはなりません。σ(^_^;)

 

その事だけを、こちらも、心から喜んで褒める。

そうしている内に、大人の方も褒める事が楽しくなりますよ。o(^▽^)o

 

グリュックピアノ教室では、幼児教育を軸として、子ども達の出しているシグナルを

察知できるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^o^)

 

 

関連記事

音楽は調和の原点

ピアノを弾くことは、表現力、集中力、想像力など、様々なことが必要です。 その中でも、他の楽器や

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

何故、ピアノのレッスンに絵本を使うのか

グリュックピアノ教室では、ピアノのレッスンにもリトミックレッスンにも、必ず 絵本を使います。

記事を読む

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

指先を使う事は何故良いのか

大人の生徒さん、Tさん。 クラシック音楽が大好きな、70代の女性です。 高校生の頃に学校

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑