自分に自信が持てる子に育つ秘訣

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 ピアノレッスン, 幼児教育

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』

これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。

褒める事は、子ども達に最も大切なこと。

この間、何かの番組で<自分が嫌い>と言っていた小学校5年生の女の子。

「自分は何にもできない」と言っていました。>_<

多分、あまり、褒められていないんだと思います。

子ども達は、褒められる事で、自信がつきます。

得意な事を見つけて、自信を持たせてあげる事は、本当に重要です。

前に<上手な褒め方の秘訣>の所でも少し書きましたが、

具体的に褒めることが大切です。

image

 

むやみやたらに、なんでも褒めるのではありません。

何でもかんでも褒めるのは、何故良くないのか…

それは、自分が何が得意で、なにが出来るのか、わからなくなってしまうからです。

なんでもそうですが、与え過ぎは逆効果です。

褒められないとしない、褒められることを待つようになってしまいます。

子ども達が、しっかりと理解するように、説明する。

【具体的に何が】

これが子ども達のやる気を起こさせる、褒め方だと思います。(^_^)v

そしてもう一つ、良くないことは…

せっかく褒めてその後に、

<でも>

「でも、もっとこうしたら」とか「これは良かったけど、これは良くない」など…

これは、褒めた事にはなりません。σ(^_^;)

 

その事だけを、こちらも、心から喜んで褒める。

そうしている内に、大人の方も褒める事が楽しくなりますよ。o(^▽^)o

 

グリュックピアノ教室では、幼児教育を軸として、子ども達の出しているシグナルを

察知できるよう、心がけてレッスンしています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(^o^)

 

 

関連記事

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

待つことは信じる事

3歳のSちゃん。 最近、急に指が動く様になって、どんどん上達してるんです(╹◡╹) Sち

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

自分で決める事の大切さ

練習をやる気になる方法その1、その2、その3で書きましたが、 グリュックピアノ教室では、ピアノ

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

子ども達にこそ本物を

音楽、絵画、それから絵本、など… 大人が感動する物は、子ども達も感動します。 本物を子ど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑