自信がつく魔法の言葉かけとは

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 ピアノレッスン, 幼児教育

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜

image

花マル〜!!

「ヤッタ〜  タタンタタンタン 」

喜びをリズムで表現していました(o^^o)

 

Tちゃんはプチ負けず嫌い(^-^)

次の曲は、いつもより少し長めの曲。

上手に弾けているのに、自分で納得がいかないようです。

これで良いのかな〜と自信なげな様子…

image

 

自信なげに弾くパターンのお子様には、2通りあります。

本当に出来な〜いって思ってしまうタイプ…

この場合は、自信を無くさないように、注意してあげないといけませんよね。

練習をがんばったプロセスを褒めてあげて、少し間違っていても、ここがとても良く

出来ていた〜と、花マルをあげるようにしています。

その事で、自信がついてくると思います。

 

もう一つのパターン

Tちゃんのように、プチ負けず嫌いで、これで良いのかな〜と納得がいかないタイプ

は…

プロセスを褒める事は同じなのですが、今度はがんばろう!と、努力を促す言葉かけ

が必要なのではないかな〜と…

「〜ちゃんなら絶対弾けるよ!」など、ポジティブな言葉かけが大事ですよね。

 

ピアノに限らずどんな事でも、常に努力を促す、ポジティブな言葉かけが、大切

です。^ – ^

プチ負けず嫌いは、大人になった時、努力家になれる要素だと思います。

子ども達の心は、磨けば光るダイアモンドの原石のよう(o^^o)

魔法の言葉かけで、自信をつけて貰って、光り輝いてくれたら嬉しいな〜(*^^*)

グリュックピアノ教室では、常に、子ども達の心の声を聞くことを大事にしていま

す。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね

(^。^)

 

 

 

 

関連記事

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

嬉しい〜^o^ 生徒さんからのお手紙

生徒さんに貰った手紙で〜す。 これは1部で、もっとあるのですが… いつ貰っても嬉

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

調号を簡単に覚える方法Part2

今日は、調号を簡単に覚える方法のPart2です。 前回、調号を簡単に覚える方法で、#(シャープ

記事を読む

幼児期だからこそ、身につけたいこと

幼児期の時間は、その時にしかない大切な時間です。 吸収力は、この頃が、80%以上と言われていま

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑