子ども達ってやっぱりすごい!

公開日: : ピアノレッスン, 幼児教育

秋ですね〜

セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜

季節を肌で感じるこの季節に、自然を見ながらカフェするのって、癒されます〜

image

川西能勢のcafe soto です。

image

非日常を感じられて…

大好きなカフェです。

image

自然の音、木々のざわめきや、小鳥のさえずり、心が洗われる気がします〜

こういう時にα波が出てくるんですよね

一番α波が出る音は、川のせせらぎだそうです。

 

つまり、リラックスしている状態の時に出るんですね。

ノーベル賞受賞者の方たちは、このα波の状態の時に、素晴らしい研究の発想を得

た、と言われています。

α波の出ている時は、平常時以上のエネルギーを蓄え、いつでも何か出来る状態に

あるのです。

では、子ども達は…

0歳〜6歳までは、常にこの状態だそうです。

常にα波が出続けているという事は、いつでも集中出来る状態にある、って事ですよ

ね。

すごいですよね〜

以前に書きました、幼児期の集中力は短いのではなく、短時間で強い!ということ

がここでも分かりますよね。

特に、楽しいと思えること、興味のあることは、集中力が高まり吸収します。

つまり、ピアノレッスンでは、楽しいと思えるレッスン、知りたい!と興味の持てる

レッスンをしていくことで、子ども達は、次から次ぎへと吸収し、インプットしてい

ってくれるのだと思います。

グリュックピアノ教室は、楽しさが集中力に繋がる、絵本を取り入れたピアノ教室

です。

吹田市を中心に出張でレッスンしています。

下のお子様が小さい、お仕事でお忙しいお母様、障がいをお持ちのお子様など、

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねV(^_^)V

 

 

関連記事

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

絵本+音楽=表現力

グリュックピアノ教室で、みんな大好きなピアノ演奏付き絵本の読み聞かせ。 絵本と言えば幼児期の物

記事を読む

なぜ発表会が大切なのか

『発表会』 ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^) 自分の得意なピアノで誰かを感動

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑