子ども達ってやっぱりすごい!

公開日: : ピアノレッスン, 幼児教育

秋ですね〜

セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜

季節を肌で感じるこの季節に、自然を見ながらカフェするのって、癒されます〜

image

川西能勢のcafe soto です。

image

非日常を感じられて…

大好きなカフェです。

image

自然の音、木々のざわめきや、小鳥のさえずり、心が洗われる気がします〜

こういう時にα波が出てくるんですよね

一番α波が出る音は、川のせせらぎだそうです。

 

つまり、リラックスしている状態の時に出るんですね。

ノーベル賞受賞者の方たちは、このα波の状態の時に、素晴らしい研究の発想を得

た、と言われています。

α波の出ている時は、平常時以上のエネルギーを蓄え、いつでも何か出来る状態に

あるのです。

では、子ども達は…

0歳〜6歳までは、常にこの状態だそうです。

常にα波が出続けているという事は、いつでも集中出来る状態にある、って事ですよ

ね。

すごいですよね〜

以前に書きました、幼児期の集中力は短いのではなく、短時間で強い!ということ

がここでも分かりますよね。

特に、楽しいと思えること、興味のあることは、集中力が高まり吸収します。

つまり、ピアノレッスンでは、楽しいと思えるレッスン、知りたい!と興味の持てる

レッスンをしていくことで、子ども達は、次から次ぎへと吸収し、インプットしてい

ってくれるのだと思います。

グリュックピアノ教室は、楽しさが集中力に繋がる、絵本を取り入れたピアノ教室

です。

吹田市を中心に出張でレッスンしています。

下のお子様が小さい、お仕事でお忙しいお母様、障がいをお持ちのお子様など、

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいねV(^_^)V

 

 

関連記事

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

音楽的な環境の大切さ

音楽的環境。 吸収力の良い幼児期、児童期。 環境はとても大切です(╹◡╹) 綺麗な

記事を読む

癒しが大切な理由

癒される… 人によっても違うと思いますが、やはり音楽は最適ですよね(*^^*) 生徒さん

記事を読む

リズム練習の特徴

演奏する前に大切なことは、色々ありますが、特に楽器演奏にはリズム感が必要です。 リズム感は生ま

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑