障がい児デイサービスで風船音楽リズム

公開日: : 最終更新日:2014/08/29 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船

などなど…

子ども達が喜びそうな、道具を使って、リズムや拍子に合わせます。

振ったり、たたいたり、まわしたり…

この間は、風船を使った音楽リズムをしました〜

風船だけど、魚です。

風船の中に、ビーズと鈴を入れると、風船だけど楽器のようになります。

そして、目とヒレを貼ると、魚になりました〜

まずは、風船マラカスを、「うみ」の歌に合わせて、鳴らしま〜す。

そして次は、

う〜み〜は〜ひろい〜な、おおきいな!  のな!で風船マラカス魚を、大きな布の海に

放してあげます。

次は、つ〜き〜は〜のぼる〜し〜ひはし〜ず〜む! のむ! で放す〜

みんな上手に放してあげれました。(^ ^)

そしてその次は…

波の音楽に合わせて、みんなで海(布)を持って、小波、中波、大波〜キャー

image

魚達はあちらこちらに…

image

 

パラバルーン系は、みんな喜んでくれますね〜(^∇^)

その後は、歌遊びや、楽器演奏などをして…

最後は恒例の、絵本弾き語りで、おしまいです〜(*^^*)

道具を使った音楽リズムは、遊びの中に拍子やリズムが隠れています。

リトミックでも同じような事をしますが、こうやって隠れた拍子やリズムを遊びの

中から、取り入れることで、音楽的感覚が身についてきますよね。^o^

いつの間にか、わ〜こんな事が出来た〜、とかびっくりすることが、多々あります。

子ども達の感覚を伸ばせるネタを、試行錯誤しながら考えています…(^^;;

 

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

ピアノもリトミックも、必ず絵本を使ったレッスンをしています。

 

今年の春から、障がい児のお子様のピアノレッスン始めました〜

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしています〜(o^^o)

 

関連記事

障がい児デイサ-ビスの優しい子ども達

毎週土曜日は、障がい児のデイサ-ビスでの音楽リズムの日。 ここの施設には、軽度から重度の障がい

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた ピアノレッスンをし

記事を読む

コミュニケーションの大切さ

昨日は、柏原市の、障がい児の子ども達の施設での音楽レッスンの日でした。 ここでは、座って出来る

記事を読む

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

音楽と数学の繋がり

楽譜を読むこと。 子ども達は、図形として形で見ることが得意です。 音符は連なっています。

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

音階は難しい??

音階とは、音の階段。 音がどのように上がっているのか… 音階は、ピタゴラスによって発見さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑