障がい児デイサービスで風船音楽リズム

公開日: : 最終更新日:2014/08/29 絵本を使ったレッスン, 障がい児の音楽レッスン

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船

などなど…

子ども達が喜びそうな、道具を使って、リズムや拍子に合わせます。

振ったり、たたいたり、まわしたり…

この間は、風船を使った音楽リズムをしました〜

風船だけど、魚です。

風船の中に、ビーズと鈴を入れると、風船だけど楽器のようになります。

そして、目とヒレを貼ると、魚になりました〜

まずは、風船マラカスを、「うみ」の歌に合わせて、鳴らしま〜す。

そして次は、

う〜み〜は〜ひろい〜な、おおきいな!  のな!で風船マラカス魚を、大きな布の海に

放してあげます。

次は、つ〜き〜は〜のぼる〜し〜ひはし〜ず〜む! のむ! で放す〜

みんな上手に放してあげれました。(^ ^)

そしてその次は…

波の音楽に合わせて、みんなで海(布)を持って、小波、中波、大波〜キャー

image

魚達はあちらこちらに…

image

 

パラバルーン系は、みんな喜んでくれますね〜(^∇^)

その後は、歌遊びや、楽器演奏などをして…

最後は恒例の、絵本弾き語りで、おしまいです〜(*^^*)

道具を使った音楽リズムは、遊びの中に拍子やリズムが隠れています。

リトミックでも同じような事をしますが、こうやって隠れた拍子やリズムを遊びの

中から、取り入れることで、音楽的感覚が身についてきますよね。^o^

いつの間にか、わ〜こんな事が出来た〜、とかびっくりすることが、多々あります。

子ども達の感覚を伸ばせるネタを、試行錯誤しながら考えています…(^^;;

 

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

ピアノもリトミックも、必ず絵本を使ったレッスンをしています。

 

今年の春から、障がい児のお子様のピアノレッスン始めました〜

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしています〜(o^^o)

 

関連記事

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

興味から豊かな感性へ

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです。 絵本の弾き語りとは、ピア

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

クリスマス会

週1回、障がい児のデイサービスに音楽遊びのレッスンに行っています。 昨日はそこのクリスマス会で

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑