とっても素敵な絵本達

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

使っている絵本は、絵がとても綺麗なこだわりの絵本です。

素敵な絵本の、物語に沿って曲を付け、ピアノを弾きながらの読み聞かせは、表現力、想像力を育てます。

幼児期の頃から、絵本の弾き語りを取り入れていることで、生徒さん達はみんな、

感性がとても豊かです。

どのような絵本を取り入れているのか、いくつかご紹介したいと思います。(^-^)

うさぎきつねと

{きつねとうさぎ}

ロシアの昔話です。

フランチェスカ.ヤ-ルブソワさんの絵。

色彩もタッチもとても素敵なんです。(o^^o)

image2

ウクライナ民話の {てぶくろ}

エヴゲ-ニイ.ラチョ-フさんの絵はウクライナの伝統的な装飾模様が、美しく描かれ

ています。

 

 

image3

皆さんご存じの  {ブレ-メンの音楽隊}

色んな方が絵を描かれていますが、私の大好き絵本作家さん、リスベ-ト.ツヴェルガ

-さんの絵。

繊細で独特な画風、まさに絵画です。(^∇^)

ミュ-ジックツリ-

大人が読んでも素敵な内容で、音楽が溢れ出てくるような物語。

アンドレ.ダ-ハン作の {ミュ-ジックツリ-}

image1

これは、洋書で和訳のものがないので、自分で適当に?(絵本作家さんすいません)

訳しながら読んでいます。

{シナモン.ベイビ-}

などなど…

まだまだたくさんの絵本達にお世話になっています。

絵本と音楽のセットは、表現力、想像力、芸術センスなど、子ども達の内にある感性

を、引き出す力を持っています。^o^

吹田市、豊中市にお住まいで、絵本を取り入れたピアノレッスンに、ご興味のある

方、お気軽にお問い合わせ下さいね。o(^_^)o

 

 

 

 

関連記事

繊細な感性を養う

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。 でも、特に好奇心旺盛な小さな

記事を読む

集中力をアップする方法とは

「音」には色んな表情があります。 悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど… 音

記事を読む

曲を作る基本

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。 初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れ

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑