モチベーションを持続させる秘訣とは

公開日: : 最終更新日:2014/08/31 ピアノレッスン, 幼児教育

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには…

達成感を感じとれる経験が出来るように、工夫する必要がありますよね。

出来た〜って喜べること、がんばろうと思えるようにすること、

グリュックピアノ教室では、初歩の頃は、短い曲でどんどん花マルをあげて、

達成感に繋げています。(^_^)v

と言っても、なんでもすぐにマルをあげる、というわけではなく、この曲はここが

とても良かったから〜と説明をして、花マルにも種類があります。

花びら少し〜満開、葉っぱ付きなどなど…

とっても上手に弾けた時は、よく出来ましたシール、の登場です。

小学校2年生のKちゃん、自分でモチベーションを上げるために、ご褒美シールの貼り

方を考えてきてくれました。(^∇^)

葉っぱ付き花マルが5個で、よく出来ましたシールを貼るそうです( ´ ▽ ` )ノ

自分で考えてくるってすごいでしょ〜(*^◯^*)

子ども達から教わること、多々ありますよね(^^)

 

coco_convert_20140525132718

 

以前、私のご近所の幼稚園、吹田市の岡辻学園、山手幼稚園の事を書きました。

食育を大事に考えていらっしゃる幼稚園です。

こちらの園でも達成感、大事にされていて、給食で、嫌いな物、食べれないものは

1口だけお皿に入れて、食べれたら「完食〜!!」ってとても褒めてくれるそうです。

以前その園に通っていた生徒さんが、好き嫌いがなくなったそうなのですが、

先生に褒めて貰いたくて、がんばって何度も食べていたことで、達成感に繋がり、

好き嫌いがなくなったのではないかな〜と思います。

給食がおいしいから、ということもあると思いますけど…(*^^*)

 

どんな事でも、達成した時の喜びを、たくさん体験することで、努力する事を覚え

ます。

ピアノの練習で、達成感、コツコツ努力する楽しさを身につけることが出来ます。

そのためには、楽しく学べるレッスンをしなければいけません。

グリュックピアノ教室では、これからも、子ども達のモチベーションを持続出来る

レッスンにするように、楽しいレッスン、楽しく上達!を、追求していきたいと思って

います。

 

 

 

関連記事

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

音楽性を引き出す

幼児期の子ども達、色んなタイプの子がいます(o^^o) 言いたい事を言える子と、言えない子。

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

ピアノが楽しく弾けるようになる秘訣

この間、ピアノレッスンを楽しくするポイントとは、というタイトルで、幼児期から 小学校高学年や、

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑