絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

公開日: : 最終更新日:2017/07/31 ピアノレッスン, リトミックレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。

絵本の弾き語りとは…

絵本の場面に合った曲を演奏しながら、読み聞かせをします。

よく、絵本コンサート等では、絵本の場面に合うクラシックの曲を演奏者が演奏し、

朗読の方が絵本を読む、というパタ-ンが多いと思います。

私の場合は、イメージを感じさせるように、即興で演奏しながら、絵本を読み進めて

いきます。

これを、毎回レッスンの時に行います。

柔軟な吸収力の高い時期に、毎週、音楽の流れる読み聞かせを聴くことで、

子ども達が自分で絵本を読む時にも、音楽が流れてくるようになります。

小学校2年生のKちゃんは、幼稚園の頃から音楽付きの読み聞かせが大好き!(o^^o)

表現力や想像力がとても豊かな女の子です。

絵本の時は、いつも弟のKちゃんも同席です。( ´ ▽ ` )ノ

 

この絵本の弾き語りは、リトミックの時にも、必ず行ないます。

ピアノレッスンの時と同じように、 読み聞かせをした後、その中の登場人物に

なって、リズム運動をします。

通常のリトミックレッスンのように、ただ、動物になりましょう〜では、

その動物がどんな想いなのかは、わかりません。

ぞうさんでも、色んなぞうさんがいて、色んな想いがある…

音楽付き絵本の後のリトミックは、自然とイメージが膨らみ、躍動感が溢れる

リズム運動が出来るようになります。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ

下さいね 。(*^◯^*)

 

 

 

 

関連記事

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

障がい児施設で七夕の音楽遊び

今日は七夕です(^-^) でも雨ですね〜(;^_^A お昼過ぎから止んできましたが…

記事を読む

コードネームと譜読みの関係とは

皆さん誰もが知っている、「ドレミファソラシド」これは、実は… イタリア語なんです🇮🇹 日

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

音楽の様に絵本を作る絵本作家

「音楽の様に絵本を作る」 色彩の魔術師と言われる、ブライアン・ワイルド・スミス。 本当に

記事を読む

なぜ発表会が大切なのか

『発表会』 ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^) 自分の得意なピアノで誰かを感動

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

大人と子どもの違い

大人と子どもは理解の仕方が違います。 音楽付き絵本の読み聞かせをしていても、子ども達の反応は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑