子ども達の集中力を持たせる方法とは

公開日: : 最終更新日:2014/09/09 レッスン方法, 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

幼児期の子ども達の集中力は短い、とよく耳にしますが…

短いというのは  無い、とは違うのです。

当たり前でしたね…σ(^_^;)

つまり、短いということは、繋げれば長くなるんです。

短い紐を結んでいけば、長い紐になるように(^。^)

短い集中力を繋げていく、

ピアノレッスンの場合、どういう事かと言うと…

レッスンで、色んな方面から、音楽の楽しさを伝えていく事が大事ですよね。

ピアノのレッスンは、ピアノの前に座って弾くだけではありません。

image

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語り(ピアノ演奏をしながら、絵本の読み聞

かせをする)、絵本の内容を身体で表現する、リズムを動物などに例えて身体で表現

する、譜読みを早口言葉風に覚える、ホワイトボードで、大きな楽譜や大きな音符を

使って、楽しく楽譜を読めるようにする、などなど…

濃い内容を、楽しみながら、遊び感覚で出来るように工夫しています。

飽きないように、いろんな角度から…

同じこと、と思わせないような工夫が、必要かもしれませんね。^o^

短い集中力を、繋げて長くしていくことが、大切だと思います。

自分のお子様が、集中力が短い…と思っていらっしゃるお母様

短い集中力って、実は、すごいパワ-を発揮するんです。(*^◯^*)

すごいパワ-とは…

次回に書きたいと思います。

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に出張専門の個人レッスンをしています。

ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。v(^_^v)♪

 

 

 

 

 

関連記事

ピアノ教師の存在

グリュックピアノ教室の生徒さんは、1歳7ヶ月のお子様から、80歳の大人の方まで。 Tさんは、先

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

子ども達の心に寄り添うピアノレッスンとは

5歳になったばかりのミウちゃんは、負けず嫌いで頑張り屋さん(*^_^*) 2つ違いの、

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑