興味から豊かな感性へ

公開日: : 最終更新日:2014/10/05 幼児教育, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室の生徒さんは、みんな絵本の弾き語りが大好きです

絵本の弾き語りとは、ピアノ演奏しながらの、絵本の読み聞かせです。

こだわりの絵本(絵画のような、大人が見ても綺麗だな、と思える絵本)を使って、

物語の、場面、場面に曲をつけた読み聞かせです。

音楽付きの読み聞かせは、

子ども達の興味の扉を開き、隠れた芸術センスを引き出します

表現力が豊かになり、後々には、自分でも曲を付けることが出来るようになります。

 

幼稚園の頃から、今も絵本の弾き語りが大好きなKちゃん。(*^^*)

感性が豊かな小学校2年生の生徒さんです。

いつも、絵本を楽しみにしてくれています。

image

昨日、レッスンが終わって話していた時、

「先生、土曜日と日曜日の漢字、どっちが好き?  私は日曜日!だって日曜日の方が

なんか、輝いてるでしょ〜」って。

土はつち、日は朝日の日ですものね。

感じも絵で見ているんだな~と思いました。(o^^o)

お母様が、漢字をすぐに覚える、と言っておられました。

誰かが絵の形で覚えて、とか言った訳ではないのに、自分の感性で、そのように読め

てしまうこと…

感性が花開いてくると、このように、色んなことを豊かに感じとってくれるんですよ

。(⌒▽⌒)

グリュックピアノ教室では、芸術的な絵で書かれた絵本を、レッスンに取り入れてい

ます。

吹田市、豊中市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

お待ちしています〜^o^

関連記事

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

習い事の意味とは

習い事。 お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む

記事を読む

表現のつぼみが開くとき

5歳の生徒さん、Tちゃん。 いつも、新鮮な気持ちにさせて貰っています。 子ども達の感覚っ

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

人の心を動かすほどの表現力

ある本に、日本人はミスタッチを探し過ぎる傾向がある、と書かれていました。 以前に、即興で素敵な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑