怒ってはいけない理由

公開日: : 最終更新日:2014/10/16 ピアノレッスン, 幼児教育

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、

週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

image

ピアノレッスンは、ピアノを弾く楽しさ、音楽の素晴らしさを伝えていく事だけではないと思います。

心が形成される大事な時期に、子ども達と関わるわけですから…

 

その日のお子様の様子をよく見て、レッスンを進めていく必要がありますよね。

気になる事があったら、どんどんお母さんに聞くようにしています。

 

私は怒るのがとても苦手なんです。

子どもの頃に怒られて、良い思い出ってありますか?

怒られてレッスンして、帰ってきて練習する時に、絶対そのことを思い出すと思うんです。

それって楽しく練習出来るのかな~って。

私は、ピアノの先生には怒られたことがないのですが、

学校の先生の、ちょっとした誤解が原因で怒られて、学校から帰ってきて宿題をする

ときに、それを思い出していやな思いで、宿題をした経験があります。

かと言って、態度が少し悪かったり、汚い言葉を使ったりした生徒さんに、

言わなければいけない時は、諭すように、話します。

 

でも、<愛のムチ>って言う言葉があるように、

厳しく言わなければいけない時も、あるのかもしれませんが…σ(^_^;)

私が、以前勤めていたモンテッソ-リの保育園でも、声を荒げて怒るという先生は

いなかったですね。

1対1で、子ども達がちゃんとわかるように、話して聞かせていました。o(^_^)o

そして最も怒ってはいけない時期があります。

その時期とは…

赤ちゃん返りの時期です。(^^;;

3歳のMちゃん。

momo

妹のTちゃんが産まれて、只今、赤ちゃん返り真っただ中〜

何をするにもイヤイヤ〜(>_<)

この時期は、無理にレッスンしようと思っても逆効果。

試行錯誤しながらのレッスンです。^_−☆

子ども達との出会いも縁です。

大人になった時に、ピアノを習ってて良かった~、先生に出会えて良かった〜って

思って貰いたいですね。

グリュックピアノ教室は、吹田市を中心に、出張専門でレッスンしています。

関連記事

子ども達は楽しむ天才

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*) グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑