保育士さん必見です!

公開日: : 最終更新日:2015/01/10 大人の方のピアノレッスン, 幼児教育

子ども達と絵本が大好きな保育士のMさん。

一昨日、初めてレッスンにお伺いしました。(^ ^)

お電話を頂いた時に、「ホームページを見て、絶対この先生に習いたい‼︎って思って電話しました」と言ってくれました〜

本当に嬉しいです〜(⌒▽⌒)

吹田市近郊ではなく神戸の御影の方なのですが、お話しを聞いていて、私もこの方に絶対レッスンしたい!!って思いました。

これって縁ですよね。

Mさんは、保育士になって2年目。今4歳児クラスの先生です。

ピアノを弾いた時の子ども達の嬉しそうな顔を見ていて、もっと弾けるようになって子ども達に楽しんで貰いたい!!と思われたそうです。

2月に発表会があって、絵本「ちびとらちゃん」の劇をしたい、との事。

image

 

これも縁だな〜と思うのですが、私もリトミックやピアノレッスンでの音楽付きの読み聞かせで、「ちびとらちゃん」の絵本をよく使うんですよね〜

絵が綺麗で主人公はとても可愛く、子ども達のためになる内容です。\(^o^)/

その日は、それに向けてのレッスンをしました。

絵本の場面や、登場人物のイメージに沿って、曲を付けていきます。

今回は初めてのレッスンで、発表会まであまり時間が無い事もあり、私がその場で何パターンか曲を付けて、選んで貰う事にしました。

これからは、Mさん自身で曲を付けていけるように、レッスンしていきます。

グリュックピアノ教室になくてはならない絵本。\(^o^)/

image2
これから色んな良い絵本を、Mさんに知って貰って、ピアノ演奏付きの読み聞かせのコツを、伝えていこうと思っています。

現役の保育士さん、保育士になりたい方もお気軽にお問い合わせ下さいね。

今年の終わりに素敵な出会いに感謝。o(^▽^)o

来年も良い1年になりそうです。

皆様にとっても2015年が素敵な1年になりますように。(*^_^*)

 

関連記事

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

リズム感が良くなる方法(大人編)

リズム感が良くなる方法。 今日は大人編。 色々ありますが… 意識すると、リズム感が

記事を読む

子ども達の感性を磨く、大事な事とは

音育 ピアノ教室は、子ども達の耳を育て、心を育てる場所です。 つまり、音育です。幼児期には最

記事を読む

やり遂げる力を養う

モンテッソーリ教育。 私はピアノ教師になる前、幼児教育の勉強を実践することが必ず必要だ

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

吸収力の凄さ

“3歳”という年齢はとっても重要。 3歳までの過ごし方が、人生の土台を作るともいわれています。

記事を読む

子ども達の集中力を持たせる方法とは

幼児期の子ども達の集中力は短い、とよく耳にしますが… 短いというのは  無い、とは違うのです。

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

魔法の力

ハグの威力。 日本人はあまりしませんが、この威力は魔法のようです。 日本人は、欧米人に比

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑