感動する心を育てる為に

公開日: : 最終更新日:2016/10/05 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

曲に感動する心を育てる。

これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ちます。

image

曲に感動すると、この曲をこんな風に弾きたい!!と思い、モチベーションも上がります。

では、どうすれば、曲に感動する心(感受性)が育つのか。

子供の感受性を豊かに育てるためには、日常の様々な発見を一緒にして感動してあげる事なども大切。

そしてもう1つ。

それが、自然に身につくもの、それは…

絵本です(^∇^)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

みんな絵本が大好き!!(⌒▽⌒)

なぜ好きなのか?

それは、絵本の中で、ストーリーを疑似体験することができるからです。

主人公の気持ちになって物語の世界に浸り、「喜び」「寂しさ」「悲しみ」など様々な感情を経験する事が出来る。

そしてそこに音楽がプラスされる事で、表現力、想像性、感性が豊かになります。

4年生のKちゃん。image4年生のKちゃん。

ここちゃん

どちらもKちゃん(^^)

同い年で性格は少し違う2人ですが、2人とも感受性がとても豊かです。

自分の弾いている曲の中で、この部分が1番好き、と感じる感性、感動する心を持っています。

まだ会ったことのない2人ですが、発表会でお互いの演奏を聞いて貰って、感想を聞くのが楽しみです。(^o^)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています^ ^

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

絵本から感じ取る、豊かな感性

天真爛漫で、いつも笑顔が可愛い5歳のNちゃん。 1歳半〜1年半くらい、カルチャーセンタ

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

努力が習慣になる

努力。 大人になると、必要と分かっているけど、苦手な事は億劫になりがちです。 でも、努力

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑