自然にイマジネーションが膨らむ

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。

「自分がどう表現したいのか?」

ピアノ演奏には、表現力がとっても大切。

でも、幼い子ども達に演奏の表現の仕方を説明するのは、結講難しいですσ(^_^;)

グリュックピアノ教室では、子ども達の表現力を高めるため、レッスンに絵本を使っています。

絵本複数の

ピアノレッスンに絵本を使う事は、子ども達の表現力を豊かにし、想像力を膨らませます。(*^^*)

絵本と音楽のセットは、先々の演奏の表現力にも大いに役立ちます^o^

表現が子ども達にも分かりやすく、イメージがつかみ易い曲を弾く事も重要な事です。

例えば『バスティン先生のお気に入り』の中の曲は、表現が溢れています。

image

“楽しい魔法使い” “動物園のカメ”  “飛んで行った風船”

曲名からでも楽しく、イマジネーションを膨らませる事が出来ます。

想像力のある、6年生のR君。

image

“バスティン先生のお気に入り”の曲を、表現力豊かに弾いてくれます(^∇^)

 

イマジネーションを高めてくれる曲と言えば、ギロックの曲もそうですね。

ギロックは、メロディの美しさから「音楽教育界のシューベルト」とまで、称えられていたそう。

美しいメロディ、ハーモニー、そしてリズムの面白さなど、個性的な魅力にあふれています。

子どものためのアルバムには、「フランス人形」、「森の伝説」、「魔法の木」など

想像力あふれる曲がたくさん。(^o^)

こういった子ども達でも、情景がイメージし易い曲を数多く弾く事で、表現力を高めることが出来ます(^∇^)

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、レッスンに絵本を使っています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

学力アップの基礎作り その2

昨日、絵本を使ったピアノレッスンで、本好きになり、集中力や学力アップにも 繋がる、と書きました

記事を読む

no image

ピアノを演奏することで何かが活性化する?

ピアノを演奏することで、身につくこと それは… 表現力が高まる、耳が良くなる、純粋な物に

記事を読む

レッスンに必要なバランスとは

バランスが良い事は、何にでも必要ですよね(^^) 食事のバランス、栄養のバランス。 ピア

記事を読む

絵画のような絵本のご紹介

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を使っています(^∇^) 数多くある絵本の中で、

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑