自然にイマジネーションが膨らむ

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。

「自分がどう表現したいのか?」

ピアノ演奏には、表現力がとっても大切。

でも、幼い子ども達に演奏の表現の仕方を説明するのは、結講難しいですσ(^_^;)

グリュックピアノ教室では、子ども達の表現力を高めるため、レッスンに絵本を使っています。

絵本複数の

ピアノレッスンに絵本を使う事は、子ども達の表現力を豊かにし、想像力を膨らませます。(*^^*)

絵本と音楽のセットは、先々の演奏の表現力にも大いに役立ちます^o^

表現が子ども達にも分かりやすく、イメージがつかみ易い曲を弾く事も重要な事です。

例えば『バスティン先生のお気に入り』の中の曲は、表現が溢れています。

image

“楽しい魔法使い” “動物園のカメ”  “飛んで行った風船”

曲名からでも楽しく、イマジネーションを膨らませる事が出来ます。

想像力のある、6年生のR君。

image

“バスティン先生のお気に入り”の曲を、表現力豊かに弾いてくれます(^∇^)

 

イマジネーションを高めてくれる曲と言えば、ギロックの曲もそうですね。

ギロックは、メロディの美しさから「音楽教育界のシューベルト」とまで、称えられていたそう。

美しいメロディ、ハーモニー、そしてリズムの面白さなど、個性的な魅力にあふれています。

子どものためのアルバムには、「フランス人形」、「森の伝説」、「魔法の木」など

想像力あふれる曲がたくさん。(^o^)

こういった子ども達でも、情景がイメージし易い曲を数多く弾く事で、表現力を高めることが出来ます(^∇^)

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、レッスンに絵本を使っています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

大人も子どもも真似っこ演奏で上達

この間、「子ども達は真似の天才」と書きました。 これは、大人も子ども程ではありませんが、真似を

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

純粋な感性

子どもたちには、それぞれ見方や感じ方に個性があります。 大人の感じ方は、偏ってしまっている場合

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

音楽と絵画、そして絵本

音楽と絵画は共通点が多いです。 感情表現、創造性、想像力、など… 音楽の刺激を受けて製作

記事を読む

言葉かけの大切さ

環境って、とても大切です。 ピアノに限らず、何でもそうですが… 特にピアノのレッスンは、

記事を読む

リズムの重要性とは

《リズム》 音楽にはなくてはならないもの。 初歩の頃に、リズムを学ぶことは、先々のリズム

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑