自然にイマジネーションが膨らむ

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。

「自分がどう表現したいのか?」

ピアノ演奏には、表現力がとっても大切。

でも、幼い子ども達に演奏の表現の仕方を説明するのは、結講難しいですσ(^_^;)

グリュックピアノ教室では、子ども達の表現力を高めるため、レッスンに絵本を使っています。

絵本複数の

ピアノレッスンに絵本を使う事は、子ども達の表現力を豊かにし、想像力を膨らませます。(*^^*)

絵本と音楽のセットは、先々の演奏の表現力にも大いに役立ちます^o^

表現が子ども達にも分かりやすく、イメージがつかみ易い曲を弾く事も重要な事です。

例えば『バスティン先生のお気に入り』の中の曲は、表現が溢れています。

image

“楽しい魔法使い” “動物園のカメ”  “飛んで行った風船”

曲名からでも楽しく、イマジネーションを膨らませる事が出来ます。

想像力のある、6年生のR君。

image

“バスティン先生のお気に入り”の曲を、表現力豊かに弾いてくれます(^∇^)

 

イマジネーションを高めてくれる曲と言えば、ギロックの曲もそうですね。

ギロックは、メロディの美しさから「音楽教育界のシューベルト」とまで、称えられていたそう。

美しいメロディ、ハーモニー、そしてリズムの面白さなど、個性的な魅力にあふれています。

子どものためのアルバムには、「フランス人形」、「森の伝説」、「魔法の木」など

想像力あふれる曲がたくさん。(^o^)

こういった子ども達でも、情景がイメージし易い曲を数多く弾く事で、表現力を高めることが出来ます(^∇^)

グリュックピアノ教室では、表現力を重要と考え、レッスンに絵本を使っています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

自分に自信が持てる子に育つ秘訣

『褒める事は、最も優れた、しつけの方法』 これは、幼児心理学者が語っていた言葉です。 褒

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

好奇心をくすぐるレッスンとは

3歳のYちゃん。 レッスンし始めて、3ヶ月目。 1歳の弟のT君の面倒もよく見る、しっかり

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

リズム感が良くなる方法

以前にリズム感は後天的に 身につく、と書きました。 リズム感はピアノ以外でも必要ですよね^o^

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑