綺麗な音を奏でるためには

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

ピアノの演奏は、技術だけではありません。

聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から綺麗な音で弾く事を、重要と考えています。

何でもそうですが、最初が肝心です。

子ども達は、吸収力が抜群。(^∇^)

綺麗な音はどんな音なのか、この時期にわかる事はとても大切だと思います。^o^

色んな音に気づくことは、聞く力を強くし、表現力もアップすることが出来ます。

グリュックピアノ教室が、毎回レッスンで行う、音楽付き絵本の読み聞かせ(ピアノを弾きながら絵本を読むこと)は、様々な音に気づく一番の近道だと考えています。

絵本の表現とその場面にあったメロディーを聞くことで、音の表情に気づくことが出来ます。

その事は、想像力、表現力アップはもちろん、綺麗な音を出せることにも繋っていきます。

 

私の大好きなアメリカのバイオリニスト、ジョシュアベルさん。

ジョシュアベル

かっこいい〜んです。(≧∇≦)

って音と関係ないやんって??

でもそんなことないんです。

もちろんルックスも超カッコいいですが、演奏している時の一生懸命な姿、美しい音色に吸い込まれます。(o^^o)

バイオリンって音がとてもわかりやすいんです。

私の妹(楽器は演奏出来ませんが、耳がすごく良い)も、ベルさんの音は違う!といっています。(⌒-⌒; )

人の心を動かす程の演奏が出来ることって、本当、素晴らしいです(o^^o)

 

グリュックピアノ教室では、綺麗な音、表現力、想像力などを重要と考え、レッスンに絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。(*^◯^*)

関連記事

感動する心が自然に育つ

感動する心。 音楽や絵画には、人を感動させる力があります(^^) いつも元気な3歳のNち

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

男の子のレッスン

K君、まだ3歳になったばかりの男の子。 絵本が大好きで、絵本の弾き語りの時は、じ〜っと聞き入っ

記事を読む

個性が光る

発達障がいの男の子。 4歳になったばかりのN君。 レッスンを初めて、9ヶ月目。 慎

記事を読む

自信がつく魔法の言葉かけとは

5歳のTちゃん、この間は、きらきら星をとても上手に弾けました〜 花マル〜!! 「

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

縦割りの良さとは

幼児教育でも、色んな教育方針の園がありますが、その中で、縦割りクラス。 異年齢混合の縦割りクラ

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法2

この間、練習をしたくなる様に導く方法で、 宿題も楽しめる様に。 ピアノのを練習したくなるような環

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑