体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^

レッスンの日、楽しみに待ってくれていたそうですo(^_^)o

この日はお父さんも御在宅。

K君にお名前教えてって言うと、ちょっと恥ずかしそうに教えてくれました。

最初は、グリュックピアノ教室恒例の、絵本の音楽付き読み聞かせ。

今日の絵本は「ぺこぺこさかな」

K君、お魚が大好きだそう。

じっ〜っと集中して聞いてくれていました(o^^o)

その次は、キラキラ星の歌に合わせて楽器演奏。

K君リズム感ばっちり〜(^∇^)

そして、色付きカードで、リズム打ち。

カ-ド音符

これもK君、初めてなのにリズムがぶれずに、タンタンタンタン。

そして読譜の導入ドミソシレファ!

みんな大好きな、カエルさんに変身!

ふよみ

楽しそうに笑顔で、ドミソシレファ!と言ってくれていました。

次は…

ホワイトボードとピアノを照らし合わせて…

ドミソ

ピアノに触れてみる事に…

鍵盤の導入に一番大切なのは、3本の黒鍵と2本の黒鍵の識別です。

子ども達には結構難しいんです。

3本と2本の違いを、カラーマグネットで分かりやすく。

2つの黒鍵をピースしてみて〜と言うと、K君上手にピースで弾けていましたo(^_^)o

ピースで弾きながら上ったり下がったり…

レッスンが終わってからお母さんが、「こんなに集中してるところを見たのは初めてです」と言って下さいました(^O^)/

 

次の日、入会のご連絡のメールを頂きました(⌒▽⌒)

K君、お家で突然ドミソシレ〜!!と言っていたみたいです。初回でもう覚えてくれていたんですね〜(*^◯^*)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達に楽しんでレッスンを受けて貰えるよう、工夫しています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^ ^

 

関連記事

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

出張レッスンの良さ

いつも可愛いお手紙をくれるKちゃん。   お母さんがお仕事で忙しいので

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

上達にも繫がる信頼関係

3歳のMちゃん、下の赤ちゃんが産まれて4ヶ月、今、赤ちゃん返り中なのですが… 保育園で

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

感覚、センスを磨く

センスが良いとは… センスとは感覚のこと。 つまりセンスが良いとは、感覚が優れているとい

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百まで 3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は、100歳になっても根

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑