体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^

レッスンの日、楽しみに待ってくれていたそうですo(^_^)o

この日はお父さんも御在宅。

K君にお名前教えてって言うと、ちょっと恥ずかしそうに教えてくれました。

最初は、グリュックピアノ教室恒例の、絵本の音楽付き読み聞かせ。

今日の絵本は「ぺこぺこさかな」

K君、お魚が大好きだそう。

じっ〜っと集中して聞いてくれていました(o^^o)

その次は、キラキラ星の歌に合わせて楽器演奏。

K君リズム感ばっちり〜(^∇^)

そして、色付きカードで、リズム打ち。

カ-ド音符

これもK君、初めてなのにリズムがぶれずに、タンタンタンタン。

そして読譜の導入ドミソシレファ!

みんな大好きな、カエルさんに変身!

ふよみ

楽しそうに笑顔で、ドミソシレファ!と言ってくれていました。

次は…

ホワイトボードとピアノを照らし合わせて…

ドミソ

ピアノに触れてみる事に…

鍵盤の導入に一番大切なのは、3本の黒鍵と2本の黒鍵の識別です。

子ども達には結構難しいんです。

3本と2本の違いを、カラーマグネットで分かりやすく。

2つの黒鍵をピースしてみて〜と言うと、K君上手にピースで弾けていましたo(^_^)o

ピースで弾きながら上ったり下がったり…

レッスンが終わってからお母さんが、「こんなに集中してるところを見たのは初めてです」と言って下さいました(^O^)/

 

次の日、入会のご連絡のメールを頂きました(⌒▽⌒)

K君、お家で突然ドミソシレ〜!!と言っていたみたいです。初回でもう覚えてくれていたんですね〜(*^◯^*)

 

グリュックピアノ教室では、子ども達に楽しんでレッスンを受けて貰えるよう、工夫しています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^ ^

 

関連記事

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

楽譜を形で覚える

以前、「最初から両手で弾くことが大事な訳」の所で、楽譜は形で覚える方が良い、と書きました。 子

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

マンツーマンの良さ

人見知り。 お家ではよく喋るし、明るいんだけど、人前に出るとおとなしくなってしまう子。

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

子ども達に接するとき

Hちゃん。 想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。 いつもとっても元気で、保育園で

記事を読む

子ども達ってやっぱりすごい!

秋ですね〜 セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜 季節を肌で感じるこ

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑