タイミングを掴む

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 ピアノレッスン

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!っていうタイミングがとても大切。

その子の性格、好きなこと、その日の様子など、色々考慮して進めていく必要がありますよね。^o^

3歳11ヶ月のYちゃん。

絵本が大好きな、しっかり者の女の子。(o^^o)

うさぎきつねと

レッスンの中でも、好きなことがはっきりしています。

ピアノを弾くことは大好きなんだけど、ゆっくり片手ずつ〜より、すぐに両手で弾きたいみたい。

片手ずつの練習はなかなか…でしたが…

ずっと、進めていくタイミングを見ていました。

そして先々週のレッスンの時。

良く出来たら花丸して好きなシールを貼るのですが、Yちゃん「シール2枚貼って〜」と言ったので、「来週までに◯回弾けたら、2枚ね」と言うと、「じゃあ5枚シール欲しかったら?」「う〜ん…◯回かなぁ〜」

そしてこの間のレッスンの時。

私がレッスンに行ったら、もうピアノの前に座っていて「先生◯回練習したよ〜」    ( ´ ▽ ` )ノ

デュオ

弾いて貰ったら、と〜っても上手に弾けてました〜(⌒▽⌒)

「Yちゃんすご〜い! 上手に弾けた人だけが貼れるシール貼ろ〜!!」

と言ったら、満面の笑顔〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

タイミング、本当に大切です(*^o^*)

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^。^)

関連記事

遊びから学ぶ

遊びから学ぶ 遊びは、想像力を育みます。 大人にとっては、遊びとは悪いイメージがあります

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

モチベーションをアップさせる魔法の言葉とは

モチベーションをアップさせる↗︎↗︎↗︎ 「褒める」 この事は、皆さん実践されて

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

怒らない育児の誤解

褒め育て これはとても良いこと。 褒めることで子ども達の気力をアップさせます^ ^

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

何故、表現力が大切なのか

ピアノ演奏に大切な表現力。 表現力豊かな、小学校2年生のKちゃん。 幼稚園の頃から音楽付

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

メトロノームは演奏に必要?

メトロノーム。 楽曲のテンポを一定に保つ為の機械。 つまり、一定の間隔でリズムを刻んで音

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑