子どもは大人の父である

公開日: : 最終更新日:2016/01/18 ピアノレッスン, 幼児教育

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。

グリュックピアノ教室では、レッスンに絵本を取り入れているのですが、絵本の中でも、大人が気づかない部分に気付かせてくれたり…(*^^*)

5歳の時にレッスンを開始して、今小学校3年生のKちゃん。

お菓子作りとピアノ弾くことが大好きで、とっても純粋で思いやりのあるな女の子。

ここねシェフ

今でも絵本が大好きで、表現力がすごく豊かなんです。(^ ^)

自分で曲を作って、ママやおじいちゃん達にに聞かせてあげているそう。(^_^)v

ここ2年No2

西洋でのことわざ。

“The Child is father of the Man”という一節。

直訳すると『子どもは大人(人類)の父である』

ワーズワースの「虹」という詩のなかにも、書かれています。

子ども達は虹を見たときに心から喜ぶ。

そう言った純粋な気持ちを大人になっても持ち続けたい!!

純粋な心を持った子供はお手本とするべき、といった意味。

純粋な心で見たり考えたりする事は、雲ひとつない青空のように、何でも透き通って見えます。(^∇^)

常にその心を持つことの大切さを、子ども達は教えてくれます。

私は子どもの頃から小さい子が好きで、夢は幼稚園の先生かピアノの先生でした。

今、毎日純粋な子ども達と接することが出来ることが、本当に有難いな〜と思います。(o^^o)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

ピアノレッスンを楽しくするポイントとは

ピアノのレッスンで大事なことは… まず、楽しいな、と思って貰えるレッスンにするように、工夫する

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

叱ると怒るの違い

「叱る」「怒る」 辞書で調べてみると同じような意味が書かれていると思うのですが、これは大きく

記事を読む

学力アップの基礎作り その1

読書が好きなお子様は、想像力が豊かです。 読書は、人の気持ちが理解出来るようになったり、集中力

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

得意な曲を最初に弾く事が大切な理由

レッスンの時、練習がよく出来た曲、好きな曲、などから弾いて貰うことは、大事な事だと思います。

記事を読む

繰り返す事の大切さ

子ども達は、同じ事を繰り返す事で覚える。 幼児期の絵本の読み聞かせなどもそうです。 お家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑