子どもは大人の父である

公開日: : 最終更新日:2016/01/18 ピアノレッスン, 幼児教育

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。

グリュックピアノ教室では、レッスンに絵本を取り入れているのですが、絵本の中でも、大人が気づかない部分に気付かせてくれたり…(*^^*)

5歳の時にレッスンを開始して、今小学校3年生のKちゃん。

お菓子作りとピアノ弾くことが大好きで、とっても純粋で思いやりのあるな女の子。

ここねシェフ

今でも絵本が大好きで、表現力がすごく豊かなんです。(^ ^)

自分で曲を作って、ママやおじいちゃん達にに聞かせてあげているそう。(^_^)v

ここ2年No2

西洋でのことわざ。

“The Child is father of the Man”という一節。

直訳すると『子どもは大人(人類)の父である』

ワーズワースの「虹」という詩のなかにも、書かれています。

子ども達は虹を見たときに心から喜ぶ。

そう言った純粋な気持ちを大人になっても持ち続けたい!!

純粋な心を持った子供はお手本とするべき、といった意味。

純粋な心で見たり考えたりする事は、雲ひとつない青空のように、何でも透き通って見えます。(^∇^)

常にその心を持つことの大切さを、子ども達は教えてくれます。

私は子どもの頃から小さい子が好きで、夢は幼稚園の先生かピアノの先生でした。

今、毎日純粋な子ども達と接することが出来ることが、本当に有難いな〜と思います。(o^^o)

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

関連記事

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

モチベーションを持続させる秘訣とは

ピアノレッスンで、モチベーションを持続して貰うには… 達成感を感じとれる経験が出来るように、工

記事を読む

絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた ピアノレッスンをし

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

初見は両手で!の訳とは

片手ずつの練習 私達が子供の頃はこの練習が主流でした。 でも実は、これでは楽譜を読むのに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑