繊細な感性を養う

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

ピアノレッスンはピアノに向かって弾くことだけだと思われがちです。

でも、特に好奇心旺盛な小さなお子様は、じっと座ってることが苦手。

グリュックピアノ教室では、色んな方面から音楽の基礎を学ぶことが大切、と考えています。

リズムは、ホワイトボードで大きなリズムカードを使って楽器を鳴らしながら、身体全体でリズムを取り入れます。

カ-ド音符

リズムも読譜も視覚から入ることで、早く覚える事が出来ます。

読譜の導入は、視覚にプラス早口言葉などで、楽しんで!

ふよみ

みんな大好きな絵本の音楽付き読み聞かせなど…

image

先月からレッスンを開始した、R君。

表現力豊かな4歳の男の子。

3歳の頃から「ピアノが習いたい!」と言っていたみたいです。

お母さんはスポーツがして欲しくて、「4歳になったらね〜」とほのめかしていたそう。

4歳になってから、「4歳になったからピアノ習う!」と。

意志の強さがすごいでしょ〜(⌒▽⌒)

ピアノの日はいつも、私が行くのを楽しみに待ってくれています(^ ^)

R君も音楽付き読み聞かせがだ〜い好き。

行くといきなり「絵本は、絵本は?」(o^^o)

絵本は、繊細な感性を養います。

そして後々に本好きになります。

本好きは、表現力、想像力も豊かになり、漢字も覚えます。

そして、物語の構成を理解することは、国語力にも繋がります。

天才音楽家のモーツァルトは、読書家だったそうです。

本を読みながら、イメージする音楽が流れていたのでは…

生まれ持っての天才ですが、本好きだったことも、素晴らしい音楽に繋がったのではないかと思います。

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^ ^)

関連記事

個性を伸ばす

子ども達には、みんなそれぞれ拘りがあります。 このこだわりに気付き、伸ばしてあげる事が、その子

記事を読む

音楽は心を育てる

小学校3年生のKちゃんのお母さん、音楽好きな方なのでピアノだけしていれば、感性や表現力が育つ、と考え

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

子ども達に分かりやすい表現方法とは

ピアノ演奏には、子ども達には分かりにくい表現がたくさん出てきます。 例えばレガートで弾く。

記事を読む

集中力をアップする方法とは

「音」には色んな表情があります。 悲しい、嬉しい、賑やか、静か、重い、軽いなどなど… 音

記事を読む

感動する心を育てる為に

曲に感動する心を育てる。 これは音楽だけではなく、いろんな事に感動出来る、感受性豊かな子に育ち

記事を読む

個性を生かすレッスン

小学校2年生のKちゃん。 毎日、ピアノを弾いてから学校に行く程、ピアノを弾くのが大好きな女の子

記事を読む

発表会前のレッスン

グリュックピアノ教室では、3月25日に、発表会を開催します(╹◡╹) 発表会まで、後僅か…(^

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑