季節を感じ、表現力へ

公開日: : 最終更新日:2016/04/20 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン, 練習方法

季節を感じる事は表現力を高めます。

グリュックピアノ教室の生徒さん達、みんな大好きな絵本の音楽付き読み聞かせ。

季節感のある、綺麗な絵画のような絵本を用います。^o^

絵本複数の

季節から、色をイメージしたり、感情をイメージしたり…

 

中学2年生になったばかりのYちゃん。

妹想いで、優しい女の子。

学校では、吹奏楽部で、トロンボーンを演奏しているそう(^∇^)

image

高学年になると、絵本の中の即興もリアル感を増してきます。(^。^)

この間、動物のイメージを即興で弾いて貰ったのですが…

弾いてもらってから、解説してもらいました。

この孔雀は?

Yちゃん「綺麗でしょ〜私を見て!って感じ」

私「ふんふん ^_^」

この馬は?

Yちゃん「自分には無い綺麗な孔雀に、嫉妬してる感じ」

私「リアルでちょっとこわっ(・_・;」

という感じで、絵の雰囲気を即座に感じ取り、曲に表してくれます。(^∇^)

 

絵本のイメージを曲で表すことは、難しく考えないこと。

感じたまま弾く、習慣にすること、が大切。

絵本というと幼児さんの物、と考えがちですが、多感な高学年にもとても大切です。

何でも吸収出来る時期(^O^)

この時期に、想いや表現を曲に表すことは、表現力を高め、自己表現力にも繋がります。

グリュックピアノ教室では、表現力、想像力を高めるため、絵本を使ったレッスンをしています。^ – ^

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^)

関連記事

自立心を育てる

自立心を育てることに必要な事とは… 自分で考えて、やり遂げることを数多く体験させてあげること。

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

年齢に応じて…

3歳のMちゃん。 少し恥ずかしがりやさん(^.^) ホームページを見て下さって、絵本の弾

記事を読む

みんな同じで良いの?

「私はバイエル!  私はブルグミュラーまで!」 これは、日本のピアノを習ってた人達の会話。

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

解ってしまうってすご〜い!!

今日は、曲をアレンジし過ぎて失敗?と言うか、怒らせてしまったお話を書こうと 思います。

記事を読む

即興のコツ Part2

以前、即興のコツは、子ども達のように真っ白な心で、イメージをそのまま表現すると書きました。 今

記事を読む

曲を作る基本

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。 初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑