Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

長い目でみて〜^ ^

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 ピアノレッスン, 幼児教育

点で見るのではなく、線で見る。

今見えている部分は点の部分。

そこで判断せずに、長い目で…

つまり、線で見てあげて欲しい。

これは、子ども達に対して(^^)

目の前の行動が、大人が見て困ったな〜と思う行動でも、そこには意味があると思うんです(o^^o)

好奇心が旺盛でエネルギーが強い子、感性が豊かな子は、落ち着きがないと思われがち。

そんな子ども達こそ、秘めた力を持っていると思います。

4歳のYちゃん。

3歳の時からレッスンを始めて、ちようど1年。

好奇心旺盛でエネルギー満々な女の子。

image

最初の頃は、いやだ〜と、ちょっとおふざけちゃんで、なかなかレッスンが始められなかった時がありました。

でも今は、時々まだおふざけちゃんですが^ ^集中してレッスンが受けれるようになってきました。

お母さんもこの間、「最初はどうなるかと思ったけど…」っとおっしゃていました^o^

ピアノは他の習い事とは少し違います。

その時にふざけたりしていても、音楽に触れている事で、ちゃんと吸収されているんです(*^o^*)

目の前を見るのではなく、先を見てあげて欲しいんです(^-^)

 

ピアノの上達も同じ。

ピアノは習ってすぐに弾けるわけではありません。

音楽に触れて、レッスンで習って音符が読めるようになって…

そこに想像性や、表現が加わって、演奏が出来るようになります。

つまり、点が重なり合って線になる。

なんでもそうなのかも…(^^)

人生も、同じなのかもしれませんね^^;

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

 

関連記事

親の背を見て子は育つ

4月に年長さんになったIちゃん。 絵本が大好きで、表現力豊かなしっかり者の女の子。

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

好奇心を引き出す

5歳になったばかりの女の子  Iちゃん。 レッスンを始めてから2ケ月目。 いつもレッスン

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

子ども達が練習をやる気になる方法 その3

子ども達が練習をやる気になる方法   その3 その1    練習回数を、自分で決める その2  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑