長い目でみて〜^ ^

公開日: : 最終更新日:2016/05/28 ピアノレッスン, 幼児教育

点で見るのではなく、線で見る。

今見えている部分は点の部分。

そこで判断せずに、長い目で…

つまり、線で見てあげて欲しい。

これは、子ども達に対して(^^)

目の前の行動が、大人が見て困ったな〜と思う行動でも、そこには意味があると思うんです(o^^o)

好奇心が旺盛でエネルギーが強い子、感性が豊かな子は、落ち着きがないと思われがち。

そんな子ども達こそ、秘めた力を持っていると思います。

4歳のYちゃん。

3歳の時からレッスンを始めて、ちようど1年。

好奇心旺盛でエネルギー満々な女の子。

image

最初の頃は、いやだ〜と、ちょっとおふざけちゃんで、なかなかレッスンが始められなかった時がありました。

でも今は、時々まだおふざけちゃんですが^ ^集中してレッスンが受けれるようになってきました。

お母さんもこの間、「最初はどうなるかと思ったけど…」っとおっしゃていました^o^

ピアノは他の習い事とは少し違います。

その時にふざけたりしていても、音楽に触れている事で、ちゃんと吸収されているんです(*^o^*)

目の前を見るのではなく、先を見てあげて欲しいんです(^-^)

 

ピアノの上達も同じ。

ピアノは習ってすぐに弾けるわけではありません。

音楽に触れて、レッスンで習って音符が読めるようになって…

そこに想像性や、表現が加わって、演奏が出来るようになります。

つまり、点が重なり合って線になる。

なんでもそうなのかも…(^^)

人生も、同じなのかもしれませんね^^;

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心掛けています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね(^∇^)

 

関連記事

怒ってはいけない理由

ピアノのレッスンは約45分~1時間弱、 週に1回のこの時間、短いな~っていつも感じます。

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

絵本は表現力の宝庫

「今日の絵本はなに?」グリュックピアノ教室の子ども達はみんな絵本の弾き語りが大好き! 絵本には

記事を読む

子ども達が上達するコツ

ピアノ教室は他の習い事よりも、お家での練習が大事です。 でも「練習してきてね」だけではお家で練

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

信念と頑固の違いとは…

新年おめでとうございます)^o^( 今年もよろしくお願い致します(^^) 同じしんねんで

記事を読む

幼児期に必要なこと

幼児期〜児童期は、純粋で、真っ白な混じり気のない状態。(^^) この状態の時は、吸収力が凄いで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑