静と動のバランス

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 ピアノレッスン, 幼児教育

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。

太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

image

太陽には負けるかも…(^_^;)ですが、ピアノも大好き。V(^_^)V

子ども達には、静と動のバランスがとても大切。

レッスンの中でも、楽譜を見てじっとピアノを弾く(静)、楽器を使ったりして体で

リズムを取る(動)など、バランス良くレッスンを進める必要があります。

大人でも、静かに考える時間と、行動する時間がバランス良くないと、体も心も疲れ

てしまいますよね。

大人になって、それを上手に出来る様になるのは、子ども時代の環境などが大切かも…

周りの大人達が、良い方向に持っていってあげる事が重要ですよね。^o^

 

太陽が大好きな野菜。ゴーヤ。

DSCN0251

今の時期ゴーヤがとても美味しいです。^_−☆

私の朝は、野菜ジュースで始まるのですが、ゴーヤのジュースは、バナナやリンゴ、

ヨーグルトなどを入れると、本当に美味しいですよ〜σ(^_^;)

image

苦味も殆どありません(^∇^)

野菜ジュース、超美味ですが、実は気をつけることがあるんです。(^_^;)

それは、ソラレン。

皆さんソラレンってご存知ですか?

ソラレンとは、紫外線に対する感受性を高め、紫外線を吸収しやすくする作用があるのだそうです。

ソラレンを含むものを食べてから外出して紫外線を浴びてしまうと、肌にかゆみや

赤み、シミ、色素沈着を引き起こす可能性があるとか…

レモンやオレンジなどの柑橘系。

きゅうり、パセリ、セロリ、しそ、三つ葉など…

ソラレンは、約2時間程度で全身に行き渡るそうなので、朝出かける前にソラレンを

含むものを食べないようにした方が良いみたいです。σ(^_^;)

私が野菜ジュースに入れるのは、小松菜やモロヘイヤなどの葉物、人参、バナナ、

リンゴ、ゴーヤ、キャベツなどにしています。

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいでご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^_−☆

 

関連記事

子ども達の心に寄り添うピアノレッスンとは

5歳になったばかりのミウちゃんは、負けず嫌いで頑張り屋さん(*^_^*) 2つ違いの、

記事を読む

即興のコツとは

即興演奏 その場で、即興的に曲を創作して演奏すること。インプロビゼーション。 こう書くと

記事を読む

リズムのコツ(タイを使う??)

3連符。 4分音符、1拍を3つに分ける。 この間、3連符は、ホールのケーキを3等

記事を読む

絵本から溢れ出るメロディー

一昨日、大好きな絵本屋さん、フィネサブックスさんに行ってきました〜^_−☆ レッスンに使ってい

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

個性のある演奏とは

ピアノの帝王、と言われていた、アルトゥール・ルービンシュタイン。 独特の奏法で知られるアルフレ

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

楽譜を覚える前に(子ども編)

子ども達に、楽譜を覚えて貰う覚え方は、大人の方とは少し違います。 子ども達は、楽しく、遊び感覚

記事を読む

音楽付き読み聞かせの良さとは

保育士のMさん。 2月に保育園の発表会で、ちびとらちゃんの劇をします。 テーマ曲を最初に

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑