音楽がリアル感を増す

公開日: : 最終更新日:2016/08/16 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

3歳のK君。

感受性豊かな男の子。(^∇^)

絵本の弾き語りが大好き。

レッスンで、ピアノを弾く時や、リズムの練習の時は、おちゃらけて、ちょっとおふざけちゃんなのですが…

絵本の時はじっと座って、目は凝視、耳はしっかり聴いています。(o^^o)

この間はみんなが大好きな、しかけ絵本。

「ナマケモノのいる森で」

image

お話しも感動する内容です。

物語りのあらすじは…

生き生きとしていた森が壊されてしまって…>_<

image

なくなってしまった森を…

ある人が、再生して…

image

森が、素敵〜になって戻ってきたっていうお話。(≧∇≦)

K君は、感受性が強い男の子なので、森が壊される場面では、「こわい〜」と言って

どんどんこわばった表情に…(^^;;

でも、怖いから、お母さんに抱きつく、とかじゃないんです。

私が森が壊されちゃう場面に合うメロディーを弾いているので、それを止めさせようと、私の手を触って、弾かさないようにするんですよ〜(*^o^*)

すごいでしょ^o^

ピアノのメロディーが、場面をよりリアルにしている事を、ちゃんと分かっているんですよね(o^^o)

音楽は、絵本の綺麗な絵や物語を、より一層表現します。

吸収力の良い子ども達は、想像力豊かになり、物語に吸い込まれていきます。

この時期だからこそ、感性が磨かれるんです。

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

絵本複数の

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

 

 

関連記事

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

子ども達は楽しむ天才

子ども達はくっつく物が大好き。(*^◯^*) グリュックピアノ教室が、リズムや拍子を楽しく学ぶ

記事を読む

性格に応じたレッスン方法

昨日、可愛い姉妹、小学校6年生のYちゃんと1年生のKちゃんの体験レッスンでした。^ ^ お母さ

記事を読む

レッスンの要

一番肝心な、要とも言える初歩のレッスン。 最初が肝心とよく言いますが、本当にそうだと思います。

記事を読む

絵本を使ったピアノレッスンとは(動画付き)

グリュックピアノ教室では、絵本の弾き語りをレッスンに取り入れています。 絵本の弾き語りとは..

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

発表会

グリュックピアノ教室では、6月24日(日)に発表会を開催しました〜o(^-^)o

記事を読む

短い集中力に秘められたパワー

昨日、「子ども達の集中力を持たせる方法」で、 幼児期のお子様の短い集中力を、色んな方面から、飽

記事を読む

自然にイマジネーションが膨らむ

ピアノを演奏する時にとても大切なこと。 「自分がどう表現したいのか?」 ピアノ演奏には、

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑