Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

音楽がリアル感を増す

公開日: : 最終更新日:2016/08/16 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

3歳のK君。

感受性豊かな男の子。(^∇^)

絵本の弾き語りが大好き。

レッスンで、ピアノを弾く時や、リズムの練習の時は、おちゃらけて、ちょっとおふざけちゃんなのですが…

絵本の時はじっと座って、目は凝視、耳はしっかり聴いています。(o^^o)

この間はみんなが大好きな、しかけ絵本。

「ナマケモノのいる森で」

image

お話しも感動する内容です。

物語りのあらすじは…

生き生きとしていた森が壊されてしまって…>_<

image

なくなってしまった森を…

ある人が、再生して…

image

森が、素敵〜になって戻ってきたっていうお話。(≧∇≦)

K君は、感受性が強い男の子なので、森が壊される場面では、「こわい〜」と言って

どんどんこわばった表情に…(^^;;

でも、怖いから、お母さんに抱きつく、とかじゃないんです。

私が森が壊されちゃう場面に合うメロディーを弾いているので、それを止めさせようと、私の手を触って、弾かさないようにするんですよ〜(*^o^*)

すごいでしょ^o^

ピアノのメロディーが、場面をよりリアルにしている事を、ちゃんと分かっているんですよね(o^^o)

音楽は、絵本の綺麗な絵や物語を、より一層表現します。

吸収力の良い子ども達は、想像力豊かになり、物語に吸い込まれていきます。

この時期だからこそ、感性が磨かれるんです。

グリュックピアノ教室では、ピアノレッスンに絵本を取り入れています。

絵本複数の

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

 

 

 

関連記事

音楽を身体で感じることの大切さ

リズム感が良い人は、体で音楽を感じることが自然に出来ています。 ブラックミュージックや、ブルー

記事を読む

絵本を取り入れたレッスンで身につく事は

グリュックピアノ教室では、絵画のような、大人が見ても綺麗な絵本を取り入れた ピアノレッスンをし

記事を読む

連弾で学べること

連弾。 コラボでは、相手に合わせる、つまり、調和が大切です。 調和が取れていないと、バラ

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

障がい児デイサービスで風船音楽リズム

デイサービスでは、リトミックでもよく使う、フラフープやボール、ハンカチ、風船 などなど…

記事を読む

練習がしたくなる様に導く方法

ピアノのレッスンが他の習い事と違うのは、練習をしなければいけない、という事。 練習することが日

記事を読む

自然に音楽と繋がる

姉妹や兄弟でレッスンさせて頂いてる生徒さんが、何組かいらっしゃいます^ ^ 年が離れている姉妹

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

目標とは

何かを上達するには、良い師に巡り合うことが大切。 私の初めての先生は、声楽家の叔母の伴奏をして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑