習い事の意味とは

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

習い事。

お母さんの立場に立った時、たくさんある習い事の中で、お子さんに合う事を探すのは、悩む事柄のひとつだと思います。

では、何故習い事をする事が大切なのか…

大切な事はたくさんありますが…

努力を覚える

子どもたちは習い事を通して「できない」ことに向き合い、努力する事の大切さを学びます。

他の事を知り始める際の起点となる。

つまり、子ども達が何か他の事柄に興味を持つときの、きっかけとなる可能性があります。

ピアノの場合、ピアノを弾く為のレッスンで、色んな事を学びます。

強弱の付け方、抑揚の付け方、リズム感、表現力、想像力。

グリュックピアノ教室では、表現力の元となる絵本を使ってレッスンするのですが、絵本と音楽のコラボは、表現力はもちろん、国語力にも繋がります。

拍子の理解は、数学に繋がります。

ピアノは学ぶ事が多いので、色んな事に繋がります。

他の習い事でもそうですが、吸収力の良いこの時期に身に付けたものは、直接何かの役に立たなくても、後々、その子の財産になります。

2年生のHちゃん。

image

スケートを習っていてすごく上手なんです (^-^)/

スケートは、努力をしないと滑れませんよね ^ ^

まだ、習い始めて間もないのですが、この間、お母さんに、「自分の好きな曲、モーツァルトとベートーベンの曲が弾ける様になるまでは、絶対にやめたくない!」と言っていたそうです(o^^o)

スケートの努力や想いが、ピアノにも反映されているんですよね〜(^∇^)

これからが楽しみです^o^

グリュックピアノ教室は、楽しく学べるピアノ教室です。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^ ^

 

 

 

関連記事

心の中に秘めた表現力

言葉で言えないことを、何かで表現するのって素敵ですよね。 ピアニストでシンガーソングライターの

記事を読む

楽譜って難しい??

楽譜を読むことについて、今までにも色々書いてきました。 楽譜を読むことは、音符を読むことだけで

記事を読む

子ども達ってやっぱりすごい!

秋ですね〜 セミの声が聞こえなくなり、夕方に秋の虫が鳴きだしました〜 季節を肌で感じるこ

記事を読む

アコ-スティックの素敵な音色

アコースティックの楽器の音色は心に響きます。 ピアノも、ギタ-も、やっぱり、エレクトロニクスを

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

体験レッスン(2歳11ヶ月のK君)

昨日は、8月で3歳になるK君の体験レッスンでした^o^ レッスンの日、楽しみに待ってくれていた

記事を読む

オーストリアの素晴らしい楽譜

長い間、ブログが書けなくてすみませんでしたf^_^; オーストリアに行ってました〜(⌒

記事を読む

表現が先? テクニックが先?

ピアノのレッスンのイメージって、どんな感じですか? リズムはメトロノームで! とか強弱な

記事を読む

リズム感が良くなる方法

リズム感。 リズム感とは規則的な「拍」を感じる能力です。 リズム感があるとかないとか、結

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑