曲を作る基本

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 ピアノレッスン, 絵本を使ったレッスン

グリュックピアノ教室では、作曲が出来る生徒さんが多いです。

初歩の頃に絵本の弾き語りを取り入れている事が、大きく影響していると思います。

 

小学校3年生のKちゃん。

これはフラフープを縄跳び代わりにして、跳んでいる写真です。

いつも元気いっぱいの女の子です。

お母さんはこの元気に、いつも癒されているそう(o^^o)

image

Kちゃんは、絵本の弾き語りの時間が大好き。(^∇^)

想像力が豊かで、自分でも曲を作ってくれます。

この間、お母さんの会社の社歌を作ったとのこと。

メロディーを歌って貰い、私が楽譜にしました(^^)

お母さんの会社と他の会社との合同のキャンプで、発表するそうです〜(^∇^)

image

歌詞も、「僕なら出来るから〜   あきらめず、毎日を過ごしていくんだ〜」

と、とてもポジティブな素敵な歌詞。

みんなの反響が楽しみです(^o^)

 

曲を作る事は、持っている想像力、表現力がますます豊かになります。

でも、そういう事が苦手な生徒さんもいます。

上手に出来ない、とか、先に思っちゃうタイプの子は特に…

そういう場合は、お手本を見せたり、聞かせたりしてあげる事も大事。

そこから創造性が膨らんでいきます^ ^

子ども達は、吸収力が早く、頭が柔らかいです。

お手本を見たり、聞いたりする事で、自分のイメージも広がっていきます(^O^)

グリュックピアノ教室では、レッスンに絵本を取り入れています。

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(^o^)/

 

関連記事

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

音楽がリアル感を増す

3歳のK君。 感受性豊かな男の子。(^∇^) 絵本の弾き語りが大好き。 レッスンで

記事を読む

簡単に作曲、即興が出来るコツとは

作曲や即興と言うと難しく聞こえるかもしれません。 でも、少しメロディーを作ったら、それはもう作

記事を読む

待つことが大切な理由

大人が、待ってあげること。 子ども達にとって、とても大切なことです。 幼児期、児童期の可能性

記事を読む

綺麗な音を出す秘訣とは

綺麗な音で弾くこと。 グリュックピアノ教室が大切にしている事です。 どうすれば綺麗な音が

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

幼児さんのレッスンの進め方

4歳の生徒さんNちゃん、お家にお伺いした時は、お昼寝を途中でお越しちゃったみた いで、眠くて泣

記事を読む

年齢にあったピアノ教育

子供のためのコンクール。 レベルは色々ありますが、課題曲が4曲以上もある大掛かりなコンクールな

記事を読む

静と動のバランス

外遊びが大好きな4歳のYちゃん。 太陽が大好きで、この夏も日焼けして真っ黒です。(^∇^)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑