Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

子ども達に接するとき

公開日: : 最終更新日:2017/01/09 ピアノレッスン, 幼児教育

Hちゃん。

想像力も表現力も豊かな5歳の女の子。

img_0717

いつもとっても元気で、保育園で覚えた歌などを披露してくれるんです(^^)

でも、この間、珍しく元気がなくて…(^^;;

ピアノのレッスンをしている間に元気になってくれて、終わったら、また元の元気なHちゃんに戻ってくれ

るのですが、また次の週も、最初は元気がなく…(´・_・`)

その次の週も…

お母さんにお聞きしたら、保育園での音楽発表会の練習が、結構厳しいらしくて…

なんか心配になってしまいましたが…>_<

その行事が終わったら、また元の元気なHちゃんに戻っていたので、安心しました〜(╹◡╹)

子ども達に接する時、厳し過ぎるのは、その子が萎縮してしまいます。

かと言って、甘過ぎてもいけませんよね。

真ん中が良いんですよね^o^

仏教的に言うと、中道です。

中道の意味は、「一方にかたよらない穏当な考え方・やり方。中正な道。」を意味するのだそう( ◠‿◠ )

人生、何事にも中道が大切なのかな〜と…

子ども達に接するときも、正にこの中道が大切です。

と言っても、なかなか叱るのって難しいですよね(^^;;

やはり、感情的にならずに叱ること。

つまり、その子の為に!が大切です^ ^

グリュックピアノ教室では、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを心がけています(^-^)

吹田市、豊中市、摂津市、大阪市東淀川区にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね^o^

お待ちしています( ^∀^)

 

 

 

 

関連記事

楽しく楽譜を読むコツ

いつも明るくて、ピアノを弾くのが大好きな、小学校1年生のKちゃん。 Kちゃんは、聞いた曲のメロ

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

表現を引き出す言葉かけ

子ども達は、心の中に色んな表現を持っています。 レッスンでそれを引き出してあげることが

記事を読む

即興やアレンジに必要な事とは

グリュックピアノ教室では、子ども達に、楽譜通りに弾くだけではなく、アレンジや 即興などをして、

記事を読む

調号を簡単に覚える方法

大人の方で、音楽は好きだけど楽譜を読むのは嫌い、という方が多い。 楽譜は難しいと思いこんでいる

記事を読む

子ども達の素質を育てるポイントとは

「すべての子ども達が、良質な素質を持っている。」 その素質を生かすポイントは… 本物に触

記事を読む

楽しく覚える方法とは

以前、「楽譜を形で覚える」の所で、和音の読み方について書きましたが、少し補足したいと思います。

記事を読む

手首から音楽が…

手首の脱力、ピアノ演奏に最も大切な事。 手首は1度硬くなってしまうと、柔らかくなるのに時間がか

記事を読む

バスティンってどんな教材?

グリュックピアノ教室では、バスティンの教材を使ってレッスンしています。 バスティンの教本とは、

記事を読む

情操教育とは…

ピアノを習うことは情操教育の一環と言われています。 では「情操を教育する」、とはどういう事なの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑