年齢に応じて…

公開日: : 最終更新日:2017/05/03 ピアノレッスン, 幼児教育

3歳のMちゃん。

少し恥ずかしがりやさん(^.^)

ホームページを見て下さって、絵本の弾き語りの動画を見て、是非体験レッスンを!とお電話を頂きました。

日本語の上手な海外のご夫婦、体験レッスンの日は、お父さん、お母さん、Mちゃんと弟の5ヶ月の赤ちゃんと4人でお越し頂きました^o^

終始、笑顔で、すっごく明るくて気さくなご夫婦です(*^^*)

お父さん、お母さんが笑顔なので、Mちゃんもにっこり笑顔が、とても可愛い〜(╹◡╹)

レッスンの最後に絵本の弾き語りをしたら、「映画みた〜い!!」と、とても喜んでくれて、こちらもすごく嬉しい気持ちになりました。

その日に、入会を決めて頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))♡

本レッスンが開始してからは、いつもお父さんとMちゃん2人で来られます。

Mちゃん一家は、東京から関西にお引っ越しされて来て、2歳半からピアノのレッスンをされていたみたいです( ◠‿◠ )

3歳だけど、ト音記号のドレミファソは読んで弾けるんです。

この年齢だと、まだ読譜の練習はせず、リズムや表現を感覚的にレッスンしていく事が多いのですが、

Mちゃんは、ト音記号の音符と、右手がしっかり一致して理解していたので、左手の練習、ヘ音記号の音符と、左手を一致する事から始めました。

まだこの年齢は、色んな事を詰め込み過ぎると、混乱してしまうので、注意が必要。

一つ一つ覚えてから、次のステップに進めていきます。

Mちゃん家は、お家ではテレビは観ない方針だそうで、ピアノの練習は遊びの1つだとか…(╹◡╹)

お家でも、楽しんで練習してくれているみたいです(^o^)

グリュックピアノ教室は、楽しんで学べるピアノ教室です^ ^

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

 

 

 

 

関連記事

マンネリにならないレッスンとは

ピアノは同じ曲を、何回も練習しなければいけません。 そこで、気をつけなければいけないことは…

記事を読む

子ども達の夏の成長

5歳のTちゃん、お盆で1週だけお休みして、2週間ぶりのレッスン。 なんか急にお姉ちゃんになって

記事を読む

イメージを音で表現すること

グリュックピアノ教室では、心で感じたり想ったりしたことを音で表現することを重要視しています。

記事を読む

子どもは大人の父である

レッスンで子ども達と接していると、なるほど〜と教えられる事が多々あります。 グリュックピアノ教

記事を読む

リズムのコツ

リズム。 グリュックピアノ教室では、子ども達がリズムを分かり易く覚える事が出来るよう、色つき音

記事を読む

レッスンに重要な教本選び

<小さい頃、ピアノを習っていたのに、大人になってヘ音記号が読めない> 残念ながら、よく聞くお話

記事を読む

綺麗な音を出す為に大切なことは

いつもお手紙を書いてくれるKちゃん。 季節感のある、ドングリ付きのお手紙をくれました。

記事を読む

子ども達の健康とピアノの上達

今日は、子ども達の健康のお話。 オーストリアや他のヨーロッパに行くといつも思うのですが

記事を読む

身は美しいとは

躾とは… 身は美しい、とかきます。 私の母は、私が22歳の時に天国に行っちゃったのですが

記事を読む

タイミングを掴む

幼児のお子様をレッスンする時に、大切なことは沢山ありますが、レッスンを進めていく上で、ここだ!ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑