Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pianohp/gluckpiano.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

待つことは信じる事

公開日: : 最終更新日:2017/07/25 ピアノレッスン, 幼児教育

3歳のSちゃん。

最近、急に指が動く様になって、どんどん上達してるんです(╹◡╹)

Sちゃんは、2歳の時に、レッスン開始。

最初は、この時期特有の、自分の意思で何かをしたいっていう気持ちがありありで…ヽ(;▽;)ノ

「〜する?」「イヤ!」「じゃあ〜は?」「イヤ!」の繰り返しでした(^^;)

絵本の弾き語りの時間は、自分から進んで「絵本する〜」と言っていましたが、他の事は…(^^;;

この時期は、本当にいやではないのに、イヤ!って言っている場合もあります。

そこを見極めてあげないと、芽を摘んでしまう事になります…>_<

こういう状態でも続けてくれたのは、お母さんのおかげです。

Sちゃんが頑張れることを信じて、辛抱強く待って下さったから…

この状況でピアノをやめてしまうと言う事は、タネを撒いて、芽が出るのを待たないで諦めてしまう事と同じ…(・・;)

音楽は目に見えないもの。

後ろを見ていても、耳に入ってきます。

イヤって言ってても、吸収しているんですよね(^^)

現に、Sちゃんは今、その芽がどんどんと伸びてきています(o^^o)

宿題ではない所まで、弾いてきてくれたり、やる気まんまんです^ – ^

吸収力の良い、大切な幼児期。

どんな才能が開花するかわかりません^ ^

私達ピアノ教師も、お母さんと一緒に、じっくり待ってあげることが大切だと思います^ ^

グリュックピアノ教室は、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心掛けています( ◠‿◠ )

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

表現力を引き出す力

表現力。 子ども達はみんな持っています。(^ ^)   表にすぐ

記事を読む

創造力を養う秘訣

作曲、と言うと大人の方は難しく考えてしまいます。 でも適当に、鼻歌を歌うのも作曲です。

記事を読む

なぜ発表会が大切なのか

『発表会』 ピアノ教室のメインイベントですよね(^O^) 自分の得意なピアノで誰かを感動

記事を読む

コード奏法を速く覚えるコツとは

グリュックピアノ教室では、初歩の頃から、音名をドレミと共に、ABCで覚えてもらいます。 何故か

記事を読む

ピアノを弾くことで性格が分かる

体験レッスンで初めて合う子ども達。 恥ずかしがり屋さんで人見知りの子や、人懐っこい子、色んな性

記事を読む

指と手首とタッチの関係

ピアノを弾く時に大切な指の動きについて。 ピアノを奏でる時に重要な、鍵盤を押さえるタッチのこと

記事を読む

最初から両手で弾くことが大事な訳

初心者の頃は、片手づつで弾く⇨両手で弾く、と思いがちです。 私達が子どもの頃も、そういう風に教

記事を読む

真似っこで表現力アップ

先月からレッスンを開始したHちゃん。 想像力も表現力も豊かな4歳になったばかりの女の子。

記事を読む

初見で楽譜を読むことの大切さ

7歳のKちゃん。 年始の久しぶりのレッスンです。   Kちゃん、

記事を読む

コード奏法の基本

グリュックピアノ教室では、バスティンの教本や、木村メソッドの教本を基本に使用しています。 木村

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑