待つことは信じる事

公開日: : 最終更新日:2017/07/25 ピアノレッスン, 幼児教育

3歳のSちゃん。

最近、急に指が動く様になって、どんどん上達してるんです(╹◡╹)

Sちゃんは、2歳の時に、レッスン開始。

最初は、この時期特有の、自分の意思で何かをしたいっていう気持ちがありありで…ヽ(;▽;)ノ

「〜する?」「イヤ!」「じゃあ〜は?」「イヤ!」の繰り返しでした(^^;)

絵本の弾き語りの時間は、自分から進んで「絵本する〜」と言っていましたが、他の事は…(^^;;

この時期は、本当にいやではないのに、イヤ!って言っている場合もあります。

そこを見極めてあげないと、芽を摘んでしまう事になります…>_<

こういう状態でも続けてくれたのは、お母さんのおかげです。

Sちゃんが頑張れることを信じて、辛抱強く待って下さったから…

この状況でピアノをやめてしまうと言う事は、タネを撒いて、芽が出るのを待たないで諦めてしまう事と同じ…(・・;)

音楽は目に見えないもの。

後ろを見ていても、耳に入ってきます。

イヤって言ってても、吸収しているんですよね(^^)

現に、Sちゃんは今、その芽がどんどんと伸びてきています(o^^o)

宿題ではない所まで、弾いてきてくれたり、やる気まんまんです^ – ^

吸収力の良い、大切な幼児期。

どんな才能が開花するかわかりません^ ^

私達ピアノ教師も、お母さんと一緒に、じっくり待ってあげることが大切だと思います^ ^

グリュックピアノ教室は、子ども達の心に寄り添ったピアノレッスンを、心掛けています( ◠‿◠ )

吹田市、豊中市、摂津市にお住まいで、ご興味のある方、お気軽にお問い合わせ下さい^o^

 

関連記事

リンクする瞬間(読譜)

ピアノを弾く時に大切な楽譜を読むこと。 これは、大人の方でも苦手な人が多いです。f^_^;)

記事を読む

感覚を育てるレッスン

『季節感の大切さ』 ホテルやレストランでの演奏、リトミックや、デイサービスでの音楽ネタ、レッス

記事を読む

待ちに待った発表会

3月25日、発表会でした〜(^∇^) 朝から準備などなどに、追われて、バタバタでしたが…(^^

記事を読む

明けましておめでとうございます^o^

明けましておめでとうございます( ^∀^) 今年もあっという間に明けてしまいました〜 年

記事を読む

長い目でみて〜^ ^

点で見るのではなく、線で見る。 今見えている部分は点の部分。 そこで判断せずに、長い目で

記事を読む

自立の第1歩

自立とは… 人の手を借りないで、自分で何かをやり遂げること 子ども達には、大人がそれを促

記事を読む

子どもの頃から本物を

今日は、お休みなので、京都のカフェでブログを書いています。 ここのカフェは本店が美味しいフレン

記事を読む

聴いて貰うことの大切さ

ピアノや楽器を演奏する時、第3者に聴いて貰うことは、とても大切です。 「練習の時は、弾けてたの

記事を読む

綺麗な音を奏でるためには

ピアノの演奏は、技術だけではありません。 聞いている人の心に響く音を出せることが、大切です。

記事を読む

いつでも始められる音感教育とは

ヨーロッパのお店みたいだけど、実は京都です。   京都の今出川にある、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner

PAGE TOP ↑